冷蔵庫 運送

冷蔵庫の運送を安くする方法

冷蔵庫 運送

冷蔵庫 運ぶ

冷蔵庫 送る

冷蔵庫 運搬

冷蔵庫 送料

 

大型の冷蔵庫は少し動かすだけでも大変ですね。

 

だって、大型の冷蔵庫の重さは中身を空にしても100キロ近くあるのです。

 

無理に運んで怪我をしたり、床や壁に傷をつけてしまうので、自分で運ぶのはやめましょう。

 

冷蔵庫はやはり、運送のプロである引越し業者に依頼してください。

 

できるだけ費用を抑えたいなら、引越し業者一括見積もりがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

一度にお住いの地域にある複数の引越し業者からの見積もりが簡単に取れます。

 

費用に安いところも、サービスが充実しているところも、比較しなければわかりません。

 

あなたの冷蔵庫の運送が、スムーズにいきますように。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業業者のオプションとは?

 

引越し オプション

 

引越し料金は、交通費と人件費、それにオプション費用とで成り立ちます。
ではこの「オプション費用」とはどんなもののことなのでしょうか?

 

引越し費用のオプションとは以下のようなものです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

エアコンが部屋にない場合は自分で購入して取り付ける人も多く、引越しの際には持って行きたいと思うのは当然です。
しかしエアコンの移設は引越し前に自分で電器屋に来てもらって取り外してもらい、新居でももう一度来てもらって取り付けてもらう必要があります。
引越しの前と後、2回手配しないといけないので面倒ですね。

 

引越し業者のオプションなら1度申し込むだけなので手間がかかりません。

 

引越し日には旧居と新居、両方とも掃除をする必要があります。
時間がない、妊婦である、小さい子がいる方などは、オプションのハウスクリーニングを依頼してみるのもいいかと思います。

 

ピアノの運搬はどこでも扱っているわけではありません。
ピアノは繊細かつ高級な楽器なので、破損した場合の修理費が高額となるため小さな引っ越し業者では運ばないこともあります。
ピアノを運んで欲しい時はオプションとして申し込み、扱いのある引越し業者に依頼しましょう。

 

車なんて自分で運べばいいと思われるかもしれませんが、そうもいかないケースもあります。
例えば長距離運転の場合は運ぶ時間がない、自信がない、体力がない方というもいます。
そういう方にオプションでの車の陸送がオススメです。

 

 

レンタカーで冷蔵庫を運ぶ

 

冷蔵庫 レンタカー

 

軽トラックをレンタルして自分で冷蔵庫を運べば安いのでは・・・?

 

レンタカーで冷蔵庫を運ぶ条件は@距離が近いこと A人手があること

 

配送先が遠いとレンタカーで自分で運ぶのは難しいです。
レンタカーでの運搬中に背の高い冷蔵庫が倒れるんじゃないかと思うととても怖くてスピードも出せませんから時間がかかってしまい、そもそも費用が安く済みません。

 

最後にガソリン代を満タンにしてから返さなければなりませんので、少し早めにレンタル会社に向かわかねばならないのです。
時間に追われると気が焦り危険です。

 

あとは冷蔵庫を運ぶのを手伝ってくれる人が必要です。
冷蔵庫は大きなものだと100kgにもなりますから、1人で動かすことはできません。
トラックに載せるのに持ち上げないといけないので、できれば男性が2人欲しいところです。

 

レンタカーの配送は安くなるイメージがありますが、実際はどうなのでしょう?

 

トラックの1日レンタル料は【基本料金+燃料代+保険料+その他】で、7000〜10000円くらいです。
これにガソリン代と友達への謝礼・お弁当・お茶代などがかかります。
これだけで済むなら安いと言えますね。

 

しかし注意しないといけないのは、冷蔵庫を落として壊しても補償がないこと、賃貸物件は壁や床を傷付けたら修繕費が高くなることです。
無理矢理引きずって動かしたりしないようにしてくださいね。

 

レンタカーでの冷蔵庫の配送は近場であればお得ですが、場合によっては引越し業者に依頼するのとさほど変わらない場合もあります。
比較のためにも見積もりを取ってみるといいかと思います。

 

 

引越しの挨拶

 

引越し 挨拶

 

引越しをしたら近所の方へ挨拶に行きましょう。

 

面倒だからと最初に行かなければ、そのまま何年も過ごすことになります。
引越しの挨拶は当日か翌日に行ってくださいね。

 

「初めまして」の挨拶だけでなく、引越し作業でトラックが道路を塞いだり、ドタドタと足音が響いて「御迷惑をおかけして、申し訳ありません」という謝意も込めっられています。

 

タイミングを逃すと行くのが面倒になりますし、先に駐車場や道路でバッタリ会ってしまうと、より一層行きにくくなってしまいます。

 

どこのお宅まで挨拶に行けばいいのかまよいますね。

 

マンションなら上下左右の部屋の方に、一軒家なら向こう3軒両隣に挨拶しましょう。

 

もちろん手ぶらで行かれる方もいますが、お互いに初対面ですから簡単な手土産を用意してから行くと行きやすいですよ。

 

手土産は高価なものは必要なく、お菓子・お茶・タオル・洗剤などの消耗品で500〜1000円くらいのものがオススメです。

 

 

 

 

 

ベッド 運搬 ベッド 運ぶ 冷蔵庫 送る