冷蔵庫 運送

冷蔵庫の運送を安くする方法

冷蔵庫 運送

冷蔵庫 運ぶ

冷蔵庫 送る

冷蔵庫 運搬

冷蔵庫 送料

 

大型の冷蔵庫は少し動かすだけでも大変ですね。

 

だって、大型の冷蔵庫の重さは中身を空にしても100キロ近くあるのです。

 

無理に運んで怪我をしたり、床や壁に傷をつけてしまうので、自分で運ぶのはやめましょう。

 

冷蔵庫はやはり、運送のプロである引越し業者に依頼してください。

 

できるだけ費用を抑えたいなら、引越し業者一括見積もりがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

一度にお住いの地域にある複数の引越し業者からの見積もりが簡単に取れます。

 

費用に安いところも、サービスが充実しているところも、比較しなければわかりません。

 

あなたの冷蔵庫の運送が、スムーズにいきますように。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業業者のオプションとは?

 

引越し オプション

 

引越し料金は、交通費と人件費、それにオプション費用とで成り立ちます。
ではこの「オプション費用」とはどんなもののことなのでしょうか?

 

引越し費用のオプションとは以下のようなものです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

エアコンが部屋にない場合は自分で購入して取り付ける人も多く、引越しの際には持って行きたいと思うのは当然です。
しかしエアコンの移設は引越し前に自分で電器屋に来てもらって取り外してもらい、新居でももう一度来てもらって取り付けてもらう必要があります。
引越しの前と後、2回手配しないといけないので面倒ですね。

 

引越し業者のオプションなら1度申し込むだけなので手間がかかりません。

 

引越し日には旧居と新居、両方とも掃除をする必要があります。
時間がない、妊婦である、小さい子がいる方などは、オプションのハウスクリーニングを依頼してみるのもいいかと思います。

 

ピアノの運搬はどこでも扱っているわけではありません。
ピアノは繊細かつ高級な楽器なので、破損した場合の修理費が高額となるため小さな引っ越し業者では運ばないこともあります。
ピアノを運んで欲しい時はオプションとして申し込み、扱いのある引越し業者に依頼しましょう。

 

車なんて自分で運べばいいと思われるかもしれませんが、そうもいかないケースもあります。
例えば長距離運転の場合は運ぶ時間がない、自信がない、体力がない方というもいます。
そういう方にオプションでの車の陸送がオススメです。

 

 

 

 

 

 

ベッド 運搬 ベッド 運ぶ 冷蔵庫 送る